400tバイクを廃車にする前に高く売る

400ccバイクなら高く買い取れるところもあるんです!

 

400ccのバイクは、高く売れる車種もあるので廃車に費用をかけるのはもったいないです!

 

もちろん、近所の買取店で処分費がかかると言われても全く気にする必要はありません。

 

 

事故車といった廃車前のバイクでも、高値で売れるケースもあるんです。

 

たとえば、

  • 部品の欠品車
  • カウルの破損やオイル漏れ、
  • 野ざらし放置のサビ車や廃
  • 車証なしの紛失車に至るまで、

 

そんな事故車や不動車バイクでも、部品取りが出来たり、修理して再販したりで買い取り店が利益を上げることも可能なんです。

 

 

だから廃車前のバイクでも買い取れるという理由があるんです。

 

もしも、値段が付いたとしたら、お金を払ってまで処分するのはもったいないですね。

 

『それでどこが買い取れるの?』

 

 

古いバイクの取り扱いには各企業でも得手不得手があるので、どこでも値段を付けれるわけではありません。

 

こういった、廃車前のバイクでも買い取れる店舗を見つけるために活用すべきサービスが、無料のウェブ一括査定サービスなんです。

 

 

わざわざ店舗に査定に行く必要はなく、買い取れる業者の連絡を待つだけなので簡単ですね。

 

廃車前のバイクにこそ積極的に使うべきサービスなので、この機会にぜひ高額査定を付けれる店舗を見つけてみて下さい!

 

バイク買取のおすすめ査定サービスはこちら(全国無料)

バイクブロス
バイクブロス買取査定

バイクブロスは、申し込み1分で70社以上の中から最大8社までの見積もり比較が可能です。

 

大手から中小まで参加業者が100社と多いので、廃車や不動車の買取が得意な業者を見つけるには、うってつけのサービスです。

 

ホームページで住所を入力すれば、自動的に見積もり依頼が出来る業者が表示され、選択が可能のため知らない業者から連絡が来ることはありません。

 

ただ、ご利用者の70%が4社以上に査定依頼してるので、高額査定を取るためには、可能な限り多くの企業で査定するのがポイントです。

 

 

査定料は全国どこでも完全無料
バイクブロスはこちら>>

 

楽天バイク査定
楽天car

楽天は参加企業が9社と少ないですが、バイク買取の大手は参加しています。

 

特に廃車買取や下取りに強い企業が多く、最大5社まで査定価格の比較が出来ます。

 

もちろん、見積もりを依頼する業者の選択が可能なため、お好きな業者のみで料金比較が出来ます。

 

査定申し込みで5ポイント、売却完了で1000ポイントの楽天ポイントがプラスされます。

 

大手最大5社まで料金比較
楽天バイク査定⇒⇒
(加点ポイントは変更されるので公式サイトでご確認下さい。)

 

バイク王
バイク王廃車買取

やはり、バイク買取では最大手のバイク王も査定には外せません。

 

全国に店舗を持ち、年間の売買台数も多いので、管理コストや流通コストの削減分を、消費者に還元できます。

 

査定価格は、オークション相場での最高値を基準にしているため、廃車前のバイク相場を調べるのにも役立ちます。

 

大手バイク王の査定額があるだけで、他社との値上げ競争が有利に働くこともあるのでチェックだけはしておきましょう。

 

大体の価格が分かる無料お試し査定が便利!
バイク王のお試し査定⇒⇒

 

 

全てのサービスでは査定料は一切かかりません。

 

もしも、買取金額が安いまたは処分費用がかかると言われた場合は、お断りすれば大丈夫です。
買い取れる企業を見つけるためだけにご利用ください!

400ccバイクの廃車手続き方法

 

買取店で値段が付かなかった、または処分費や廃車手続き費用が別途必要と言われた場合のために、念のためご自身で出来る廃車手続きについてもご確認下さい。

 

廃車にかかる費用は?

251ccを超える全ての小型二輪バイクの廃車にかかる費用は最安値で書類代の500円ほどで済みます。

 

バイク本体のリサイクル料金自体は無料です。
ただし、リサイクルを行う指定引取場所まで持ち運べず業者依頼だと、収集・運搬で5,000円程度〜10,000円程度がかかってしまうのが難点です。

 

この点も後述しますので流れや方法について一通りチェックして下さい!

 

廃車手続きの流れ

  1. 廃車手続きを行う
  2. 解体処分を依頼する
  3. 自賠責保険を解約する

の3段階のみです。

 

廃車手続きを行う

廃車手続きは、バイク登録をした運輸支局で行います。

 

 

 

必要な書類や持ち物
  • ナンバープレート
  • 使用者の印鑑
  • 車検証
  • 500円(印紙代350円、書類代100円ほど)

 

必要な書類のQ&A

 

質問1ナンバプレートを紛失しました。

 

質問1の回答警察に届出を出し、受理番号をもらい理由書に記載します。

 

届出を出す場合の必要書類

  • 印鑑
  • 身分証明書
  • 受理番号記載のメモとペン

 

 

質問2所有者と使用者が違います。

 

質問2の回答所有者と使用者が異なり、両方の印鑑を準備できない場合は、委任状に捺印します。

 

 

質問3車検証を紛失しました。

 

質問3の回答現在登録証明を発行することで、廃車手続きを行えます。

 

 

質問4車検証の住所が現在と違います。

 

質問4の回答

  • 1回の引越しの場合は、現住所の住民票(発行から3か月以内)
  • 2回以上引越した場合は、戸籍の附票(全て同自治体間での引越しならば住民票)
  • 本籍が異なる場合は、戸籍の附票
  • 本籍を変更し、5年が経過している場合は戸籍の附票の除票

 

 

質問5結婚し、氏名が今は違います。

 

質問5の回答氏名が異なる場合は、戸籍謄本(発行から3か月以内)

 

車検証と所有者本人のつながりが確認できないと手続きが行えませんので、十分にご確認下さい。

 

 

運輸支局で記載する書類

下記が提出書類となり、全て運輸支局で入手できます。

  • 抹消登録申請書※
  • 手数料納付書※
  • 軽自動車税申告書
  • 理由書
  • 委任状

※印は、必ず提出が必要な書類です。

 

 

抹消登録申請書の書き方

OCRシート第3号様式の2

 

抹消登録申請書の記載例

 

※所有者・使用者が異なる場合は、両者の捺印が必要です。
(申請書を印刷し捺印するか、委任状に捺印して提出します。)

 

申請書のダウンロードはこちら

 

 

手数料納付書の書き方

 

手数料納付書の記載例

 

自動車検査証返納証明書の発行費用として、350円の印紙を貼ります。

 

用紙は、運輸支局の窓口にて配布しています。ダウンロードは出来ません。

 

軽自動車税申告書の書き方

 

軽自動車税申告書の記載例

 

軽自動車税を止めるための申請書ですが、運輸支局によって提出不要の場合があります。

 

用紙は運輸支局の横にある税事務所で配布しています。ウェブでダウンロードは出来ません。

 

理由書の書き方

 

理由書の記載例
※盗難届は、盗難時だけでなくナンパ―プレートの紛失時にも届出が必要です。

 

理由書のダウンロードはこちら

 

委任状の書き方

 

委任状の記載例

 

委任状は、修正が認められない書類のため、使用者の捨て印を捺印しておくようにして下さい。

 

委任状のダウンロードはこちら

 

廃車証明書をもらう

 

400tの小型二輪バイクの廃車証明書は、自動車検査証返納証明書という書類になります。

 

自動車検査証返納証明書

 

自動車検査証返納証明書は、

  • 解体処分する場合
  • 再登録する場合
  • 自賠責保険を解約する場合

には必要な書類のため、紛失しないよう大切に保管して下さい。

 

バイクの解体処分を依頼する

 

目次に戻る

 

バイクを解体処分する場合は、自治体が指定する指定引取場所に持ち込みます。
(上記の廃車手続きを行い廃車証明書を提示しないと、バイクの解体は出来ませんのでご注意ください。)

 

もしも、お近くの指定場所を探す際には、自動車リサイクル促進センターを参照して下さい。
全国の指定引取場所一覧を探す

 

直接持ち込める場合は、リサイクル料金も手数料もかからずタダで処分できます。

 

  • 身分証明書
  • 自動車検査証返納証明書

が必要になりますので、忘れずに持っていきましょう。

 

直接持ち込めない場合は、廃棄二輪車取扱店に委託する方法もあります(運搬費は有料で5,000円〜10,000円が目安です)。
全国の廃棄二輪車取扱店を検索

 

このマークが目印です。
廃棄二輪車取扱店
引用:自動車リサイクル促進センター

 

適当な業者に依頼すると不法投棄される可能性もゼロではありませんので、必ず上記の業者で解体依頼をするようにして下さい。

 

自賠責保険を解約する

 

目次に戻る

 

もしも、バイクを廃棄処分するのであれば、自賠責保険の解約も忘れずに行っておきましょう。
(譲渡や売却の場合は、自賠責保険の解約はできません。)

 

解約時に返金される料金の目安
自賠責保険の解約返戻金
残り月数 23ヶ月 22ヶ月 21ヶ月
解約返戻金(単位円) 4,370 4,180 3,990
20ヶ月 19ヶ月 18ヶ月 17ヶ月
3,800 3,600 3,410 3,220
16ヶ月 15ヶ月 14ヶ月 13ヶ月
3,030 2,840 2,640 2,450
12ヶ月 11ヶ月 10ヶ月 9ヶ月
2,260 2,070 1,880 1,690
8ヶ月 7月 6ヶ月 5ヶ月
1,510 1,320 1,130 9,40
4ヶ月 3ヶ月 2ヶ月 1ヶ月
750 560 380 190

(2020年4月以降加入の場合)

 

2017年〜2020年3月の期間に加入した場合は、
270円×(残り月数)=解約返戻金となります。

 

解約方法

 

自賠責保険証に明記されている保険会社の営業所で解約手続きを行います。(郵送でも可能です。)

 

必要なものは

  • 自賠責保険証の原本
  • 契約者本人を証明する身分証明書
  • 廃車登録をした証明書
    (400tバイクでは、自動車検査証返納証明書)
  • 振込先の口座番号

 

解約時は、自賠責保険承認請求書という書類に記名・捺印を行います。
また、解約日は受付が完了した日付となります。

このページの先頭へ戻る