2017年1月28日 / by love-web / ネットサービス / No Comments

怪しいと思ったウェブサイトにアクセスする前に活用すべきサイト!

 

 

 

ウェブサイトを見たり調べようとする時に、このサイトは大丈夫かな、アクセスしただけで怪しいウィルスに関わってしまったりしないかな、と不安に思ったことはありませんか?

 

 

少しでも思い当たることがあったなら、ぜひ使えるツールを紹介したいと思います。

 

 

◯aguse.という無料のウェブサービスを活用する◯

 

 

aguse.とは、アクセスしたいウェブサイトのURLを入力して、自分の代わりに情報を取得して大丈夫か危険かを判断してくれるウェブサービスです。

 

無料で使えて、シンプルなデザインなので使いやすいです。

 

 

◯どんなことが分かるのか◯

 

 

aguse.のトップページでURLを入力した後に表示されるのは、

 

  • サイトの名前とトップページのキャプチャー画像、

  • ウィルスの有無

  • 危険なサイトのブラックリストに載っているかどうか

  • そのサイトから出ているリンク先情報、

  • そのサイトのIPアドレス

 

などなど、詳細情報が出てきます。

 

 

よくわからない情報もあるかもしれませんが、自分の代わりに危険なサイトかそうで無いかを判断してくれるので、安心感はあります。

 

 

◯よく分からなくてもウィルスの有無とブラックリストに載ってなければ大丈夫◯

 

 

よく分からないダイレクトメールで送られてきたURLは危険な可能性がありますが、どうしても気になる情報があるサイトは見てみたいですよね。

 

 

そんな時もaguse.でサーチしてみて、ウィルスの有無という項目とブラックリストに載っているかどうかの項目で大丈夫であれば大半のサイトは安心して閲覧できると思います。

 

 

気になるサイトを見る前に一手間をかけるだけで、安心感が増します。手間かもしれませんが、このツールを知っておけばいざという時に役に立ちますよ。