Site search

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

メタ情報

絶叫マシンに乗るのにはコンタクトがオススメ

眼鏡の人に コンタクトを進める理由image

先日大型の遊園地施設に行ったのですが、その時にそのパークの花形マシンの絶叫マシーンに乗り込もうと列に並びました。

そしてそろそろ私の番だという時にその日はメガネをかけていたのですが、眼鏡を着用しての絶叫マシンには乗れませんと係員の人に言われてしましました。

なのでしぶしぶ裸眼で乗り込みましたが、いざ乗ってみても私の視力は0.1もないので、全く景色も楽しめないしあんまりおもしろくありませんでした。

なので、普段視力が悪くて眼鏡をかけている人も、遊園地に行くときだけコンタクトレンズを着用することをオススメします。もちろん目の中でずれたりもするかもしれませんが、その分を差し引いても絶叫マシンを楽しむならメガネよりもコンタクトレンズです。

 

ワンデーで快適なコンタクトライフ

今若者に人気のコンタクトは手軽におしゃれに変身出来るアイテムですが、特に使い捨てのワンデータイプだと使用後の洗浄・保管といったお手入れ不要でつけ心地も抜群、さらに使ったら捨てるだけなのでとても衛生的です。
また、黒目を大きく見せるタイプや度あり・度なし、乱視用など様々なタイプのコンタクトが出ているので、自分のライフスタイルや好みに合わせて選ぶ事が出来ます。
価格は1枚100円未満のものから300円程度のものまでと幅広いのですが、メーカーによってつけ心地など異なるため、自分に合ったコンタクトを選ぶ事が大切です。
週末コンタクトなら管理の簡単なワンデーがお勧め

最近、巷で人気のファッションアイテム、コンタクト。使い捨てタイプが主流ですので、気軽に色の変更が出来る点も人気の一つです。
しかし、平日は学校や会社に行くのでコンタクトをつけない、という方も多いでしょう。そのようなスタイルには、やはりワンデータイプがお勧めです。使った後はそのまま捨てるので面倒な洗浄も必要なく、常に綺麗な状態で使用することが出来ます。もちろん、眼病リスクもぐっと低くなります。
また、2weekタイプだと開封から二週間で破棄になるので、週末のみの利用だとかえって高くついてしまいます。
毎日利用をしないという方には、ワンデータイプのコンタクトが丁度いいのではないでしょうか。
ワンデーのレンズについて

ワンデーとは、文字通り1日限り使用できるコンタクトレンズのタイプの名称となります。
コンタクトレンズだけでなく、コンタクトにも同じことが言えます。
なので、1度使用したら保存することなく、そのまま捨て、翌日は新しいレンズを使用するということになります。
保存液などの保存キットを持っていたとしても、1日使ったら捨てて翌日は新しいものを使わなければなりません。
ワンデータイプのものを複数日使用することはできないものなので、1日使って外した後は、その場で捨てることが大切になってきます。
また、コンタクトだけでなく、普通のコンタクトレンズでも同じことが言えます。
ワンデーならオールもお泊まりもOK

ワンデータイプのコンタクトを使うメリットは、毎日清潔なレンズを使えるというところです。
きれいな瞳でいるためには、眼の健康にも気をつけなくてはなりません。
一日使ったレンズには汚れがたくさんついています。
毎日取り替えるから、面倒な洗浄もしなくて良いのもうれしいところです。
これなら徹夜で遊んでも、お泊まりしても大丈夫です。他にも急なお泊まりで気をつけておきたいのが毛の処理、日ごろから気をつけたいですね。人気の医療脱毛・脱毛エステなどに通って日々の努力をしておかなければいけませんね。
話がずれましたが、レンズが汚れて来たかなと思ったら、ちょっとメイクを直すついでにさっとつけかえれば良いだけです。
小さな替えレンズをメイクポーチにワンセット入れておけば、もっと毎日の遊びやメイクが楽しくなります。